カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

【特別限定モデル】V630+QHD-G6Qset

【中型 カーボン製三脚 ナットロック式 3段 クイックシュー機能付き 自由雲台セット】
「Professional Geo」シリーズ発売を記念して、高機能雲台と特製専用三脚ケースを同梱した限定モデルが登場。 パン方向独立ストッパーを搭載し、トルク調整機構に対応した本格派自由雲台「QHD-G6Q」を搭載した限定モデル。 特製三脚ケースは雲台をしっかりカバーする厚手素材を採用。

【特別限定モデル】V630+QHD-G6Qset

価格:

69,380円 (税込 74,930円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら



●主な仕様


全高(EV含む)
全高(EV含む)
全高(EV無し)
全高(EV無し)
EVスライド量
EVスライド量
最低高
最低高
縮長
縮長
1700mm 1435mm 265mm 490mm 685mm
脚径/段数
脚径/段数
質量
質量
推奨積載
推奨積載
雲台
雲台
雲台分離
雲台分離
28mm
3段
2250g 4kg QHD-G6Q 可能
雲台取付ネジ
雲台取付ネジ
クイックシュー
クイックシュー
水準器
水準器
EV方式
EV方式
三段開脚
三段開脚
UNC1/4
UNC3/8
両対応
QRA-35Lシュー
ブラック
あり スクリュー
ギヤ式
可能
(ローポジション不可)
脚パイプ
脚パイプ
脚ロック方式
脚ロック方式
石突
石突
三脚ケース
三脚ケース
発売日
発売日
インナー
ジャット
パイプ
ナット
ロック式
(Vロック)
ゴム石突
(交換式)
特別ケース付属
2015年12月
※雲台・三脚ケースは別売となります。
記載値は標準値です。製品は組合わせ部品で構成される為、記載値と多少異なる場合があります。


●製品の特徴

特長写真4
■クイックシュー「QRAシステム」
特長写真5
■カメラネジつまみ
特長写真6
■緩み防止機構
カメラの着脱がワンタッチで確実におこなえる「QRAシステム」。マグネシウム製の超軽量・薄型シュープレートは常時カメラに付けていても気になりません。他のQRA搭載雲台とも共通して使えます。
※画像は同シリーズ雲台のものです。
シュープレートにはカメラ取付用のネジつまみがあるので、簡単にしっかりとカメラに装着できます。取り付けにコイン等は必要ありません。
縦位置撮影時に、レンズの重さによるシュープレートの緩みを防ぐ、背当てが内蔵されています。背当てでカメラ背面を押さえます。
※カメラの形状によっては機能しないことがあります。
特長写真7
■シュー固定レバーのスタンバイ機構
特長写真8
■2Way水準器
特長写真9
■トルク調整機構
シュープレート取付時に固定レバーが開放位置で維持される、スタンバイ機構を搭載しています。シュープレート取付時の誤操作を防ぎ、スムーズで確実な取り付けが可能です。
左右+上下方向の水平が確認できる、2Wayタイプの水準器を標準装備。さらに縦位置用(90度)の水準器も付いており、正確な構図による作品撮りをサポートします。
※画像は同シリーズ雲台のものです。
使用機材の重さに合わせ、ボールの作動力を調整することが可能です。機材の重さでカメラ台が急に倒れることを防ぎ、最適に調整された状態では、構図を決めた位置でボールが止まりすばやく撮影できます。
特長写真1
■軽量金属マグネシウム
特長写真2
■スクリューギヤ
特長写真3
■センターEVストッパー
ボディや脚軸に使用しているマグネシウムは比重が1.7で、アルミの2/3、鉄の1/4以下と実用金属中最も軽く、比強度・寸法安定度・振動吸収性にも優れています。
エレベーターの駆動部にスクリューギヤを採用。上下動が精密かつスムーズにおこなえ、ストッパー解除時の急速落下がありません。
エレベーター固定時の画角のズレを最小限に抑えるため、エレベーターストッパーは三脚の中央で締める方式を採用。大きくつかみやすいデザインで確実に固定できます。
特長写真4
■ギヤエレベーターの軽量化
特長写真5
■高剛性ボディ
特長写真6
■雲台取付ネジ
エレベーター部材の断面形状及び加工方法を変更し、従来機種よりも軽量化に成功。ギヤエレベーター三脚の弱点である重量を克服しました。
上位機種の大型三脚用ボディを踏襲した、剛性重視のワンピースデザインを採用。さらにブラッシュアップして大幅な軽量化を実現しました。
付属のレンチでナットを外し、雲台取付ネジを上下逆さにするとUNC3/8(太ネジ)に変換できます。海外メーカー製の雲台を取り付けることが可能です。
特長写真7
■雲台の緩み防止
特長写真8
■エンドネジ
特長写真9
■セミオートラチェット式開脚機構
操作中に誤って雲台が緩むことを防ぐための「雲台固定用イモネジ」が付属しています。台座下から付属の六角レンチでねじ込み、雲台底面に突き当ててしっかりと固定します。
エレベーターの下端にも取付ネジを装備していますので、雲台や撮影用アクセサリー等を取り付けることが可能です。
※ネジサイズ=UNC1/4(細ネジ)
開脚角度はフル開脚した状態から閉じていくと、フル開脚→セミ開脚→標準開脚と自動的に設定されます。開脚角度は各々の脚で設定できるので、不整地での調整も簡単です。
※ローポジションは不可。
特長写真10
■開脚キャンセルボタン
特長写真11
■発泡ゴムグリップ
特長写真12
■「28mm径」カーボン脚
開脚調整ノブを誤って引き上げてしまった場合のキャンセルボタンを装備しています。
1号脚には、経年変化に強い発泡ゴム製のスポンジグリップが装着されています。柔らかいタッチで滑らず握ることができ、寒冷地でも威力を発揮します。
脚材には軽量かつ5層の繊維層を重ね剛性を高めた、28mm径カーボンファイバーパイプを使用。パイプ表面を高精度に研磨することで、よりスムーズな伸縮を実現しています。
特長写真13
■インナージャットパイプ
特長写真14
■新ロックナット
特長写真15
■Vロック機構
脚パイプ内部の「空回り防止機構」により、パイプが空回りや供回りをせず、どの段からでも快適に「緩める・締める」が可能です。ナットロック式三脚のセッティング時間が大幅に改善されました。
新型のロックナットは、小型・軽量で握りやすいデザインを採用。従来のロックナット式の脚材に比べ、伸縮比も改善されています。
新ロックナットにより、約90度回すだけで快適に伸縮・固定が可能です。回り止めが付いているので、緩めすぎる心配もありません。
特長写真16
■操作性の向上
特長写真17
■脚スケール
特長写真18
■交換式石突
新ロックナットは小型なので、2〜3箇所を一度に握って操作でき、よりスピーディーなセッティングが可能です。
目線位置など、決まった高さまで素早く脚を伸ばす際の目安となる、便利な「目盛り」を全段にシルク印刷しました。
設置場所の状況に応じて、ゴム石突を別売のスパイク石突や可変石突に交換することができます。
※ゴム石突の取付け取外しは手で回します。
特長写真19
■(別売)石突セット
特長写真20
■エンドフックDX
特長写真21
■ストーンバッグ
上記石突セットには取付用の工具が付属していますので、しっかりと取り付けることができます。
※取付ネジサイズ=UNC3/8(太ネジ)
エンドネジに取り付け、荷物等を吊り下げて簡単に加重することができます。小さいので常時付けていても邪魔になりません。
※取付位置は、閉脚時に脚の間に収まるように調整可能です。
風のある場所等で三脚が揺れやすい場合は、重石入れとしてストーンバッグを使い、加重することで安定性を高めることができます。

カメラの着脱がワンタッチで確実におこなえる「QRAシステム」。マグネシウム製の超軽量・薄型シュープレートは常時カメラに付けていても気になりません。他のQRA搭載雲台とも共通して使えます。
※画像は同シリーズ雲台のものです。
シュープレートにはカメラ取付用のネジつまみがあるので、簡単にしっかりとカメラに装着できます。取り付けにコイン等は必要ありません。
縦位置撮影時に、レンズの重さによるシュープレートの緩みを防ぐ、背当てが内蔵されています。背当てでカメラ背面を押さえます。
※カメラの形状によっては機能しないことがあります。
特長写真7
■シュー固定レバーのスタンバイ機構
特長写真8
■2Way水準器
特長写真9
■トルク調整機構
シュープレート取付時に固定レバーが開放位置で維持される、スタンバイ機構を搭載しています。シュープレート取付時の誤操作を防ぎ、スムーズで確実な取り付けが可能です。
左右+上下方向の水平が確認できる、2Wayタイプの水準器を標準装備。さらに縦位置用(90度)の水準器も付いており、正確な構図による作品撮りをサポートします。
※画像は同シリーズ雲台のものです。
使用機材の重さに合わせ、ボールの作動力を調整することが可能です。機材の重さでカメラ台が急に倒れることを防ぎ、最適に調整された状態では、構図を決めた位置でボールが止まりすばやく撮影できます。
特長写真1
■軽量金属マグネシウム
特長写真2
■スクリューギヤ
特長写真3
■センターEVストッパー
ボディや脚軸に使用しているマグネシウムは比重が1.7で、アルミの2/3、鉄の1/4以下と実用金属中最も軽く、比強度・寸法安定度・振動吸収性にも優れています。
エレベーターの駆動部にスクリューギヤを採用。上下動が精密かつスムーズにおこなえ、ストッパー解除時の急速落下がありません。
エレベーター固定時の画角のズレを最小限に抑えるため、エレベーターストッパーは三脚の中央で締める方式を採用。大きくつかみやすいデザインで確実に固定できます。
特長写真4
■ギヤエレベーターの軽量化
特長写真5
■高剛性ボディ
特長写真6
■雲台取付ネジ
エレベーター部材の断面形状及び加工方法を変更し、従来機種よりも軽量化に成功。ギヤエレベーター三脚の弱点である重量を克服しました。
上位機種の大型三脚用ボディを踏襲した、剛性重視のワンピースデザインを採用。さらにブラッシュアップして大幅な軽量化を実現しました。
付属のレンチでナットを外し、雲台取付ネジを上下逆さにするとUNC3/8(太ネジ)に変換できます。海外メーカー製の雲台を取り付けることが可能です。
特長写真7
■雲台の緩み防止
特長写真8
■エンドネジ
特長写真9
■セミオートラチェット式開脚機構
操作中に誤って雲台が緩むことを防ぐための「雲台固定用イモネジ」が付属しています。台座下から付属の六角レンチでねじ込み、雲台底面に突き当ててしっかりと固定します。
エレベーターの下端にも取付ネジを装備していますので、雲台や撮影用アクセサリー等を取り付けることが可能です。
※ネジサイズ=UNC1/4(細ネジ)
開脚角度はフル開脚した状態から閉じていくと、フル開脚→セミ開脚→標準開脚と自動的に設定されます。開脚角度は各々の脚で設定できるので、不整地での調整も簡単です。
※ローポジションは不可。
特長写真10
■開脚キャンセルボタン
特長写真11
■発泡ゴムグリップ
特長写真12
■「28mm径」カーボン脚
開脚調整ノブを誤って引き上げてしまった場合のキャンセルボタンを装備しています。
1号脚には、経年変化に強い発泡ゴム製のスポンジグリップが装着されています。柔らかいタッチで滑らず握ることができ、寒冷地でも威力を発揮します。
脚材には軽量かつ5層の繊維層を重ね剛性を高めた、28mm径カーボンファイバーパイプを使用。パイプ表面を高精度に研磨することで、よりスムーズな伸縮を実現しています。
特長写真13
■インナージャットパイプ
特長写真14
■新ロックナット
特長写真15
■Vロック機構
脚パイプ内部の「空回り防止機構」により、パイプが空回りや供回りをせず、どの段からでも快適に「緩める・締める」が可能です。ナットロック式三脚のセッティング時間が大幅に改善されました。
新型のロックナットは、小型・軽量で握りやすいデザインを採用。従来のロックナット式の脚材に比べ、伸縮比も改善されています。
新ロックナットにより、約90度回すだけで快適に伸縮・固定が可能です。回り止めが付いているので、緩めすぎる心配もありません。
特長写真16
■操作性の向上
特長写真17
■脚スケール
特長写真18
■交換式石突
新ロックナットは小型なので、2〜3箇所を一度に握って操作でき、よりスピーディーなセッティングが可能です。
目線位置など、決まった高さまで素早く脚を伸ばす際の目安となる、便利な「目盛り」を全段にシルク印刷しました。
設置場所の状況に応じて、ゴム石突を別売のスパイク石突や可変石突に交換することができます。
※ゴム石突の取付け取外しは手で回します。
特長写真19
■(別売)石突セット
特長写真20
■エンドフックDX
特長写真21
■ストーンバッグ
上記石突セットには取付用の工具が付属していますので、しっかりと取り付けることができます。
※取付ネジサイズ=UNC3/8(太ネジ)
エンドネジに取り付け、荷物等を吊り下げて簡単に加重することができます。小さいので常時付けていても邪魔になりません。
※取付位置は、閉脚時に脚の間に収まるように調整可能です。
風のある場所等で三脚が揺れやすい場合は、重石入れとしてストーンバッグを使い、加重することで安定性を高めることができます。

ページトップへ