カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

山でキノコ撮ってきました。

こんにちは、ベルボンダイレクトの又平です。前回、山へ写真を撮りに行って三脚を忘れてしまうという失態を犯してしまいましたが今回は三脚を忘れずに山撮影リベンジしてきました。ちなみに上は家で撮ったエノキです。この後、鍋にしました。

今回登ったのは山梨の大菩薩嶺です。あいにく天気はイマイチで雨は無いものの曇り気味の中での登山となりました。

ISO100 f8 1/10秒
2,000m前後と標高が高いせいか霧だか雲だかでモヤモヤしております。

と、撮影を始める前に今回の三脚の紹介を…今回、持って行ったのは高伸縮比三脚「UT-63」です。


UT-63は登山、トラベル撮影用途に特化したコンパクトな高伸縮比三脚でベルボン独自の脚ロックシステム「ウルトラロック機構」により非常にコンパクトになることが最大の利点です。たためば27.8cmとA4用紙よりも短く、伸ばせば151僂般楡の高さまでカメラを持ってくる事が出来ます。推奨積載質量も3kg程に設定されているので数十秒のシャッターにならない限りは問題無く使用出来るかと思います。さらにセットの自由雲台は固定力が高く、おまけにトルク調整機構も付いています。詳しくは↓の動画を見てみて下さい。




さて、製品紹介もした所でどんどん撮って行きましょう。被写体はキノコです。日が良かったのか場所が良いのか、なかなか良い感じのペースでキノコが見つかりました。

ISO400 f2.8 1/30秒
最低高での撮影、正直もう少し低く固定したいところ。
ISO100 f1.8 1/20秒
調べても種類わかりませんでした。
ISO1600 f4 1/320秒
白くてトゲトゲ、コシロオニタケっすね(多分)
有毒です。ピント外れてますわ…。
ISO100 f4 1/30秒
コシカケ系かと思いきや柄があります、
そもそも岩から生え無いですよね。なんだろう…

前回と比べると三脚の有無で大分手応えが違いますね、三脚さえあれば絞り放題、シャッター開き放題です!色々と条件を変えて撮影しちゃいますよ。

ISO125 f22 2秒
絞り気味で撮ってみました、
後で少しコントラストとかいじってます。
ISO125 f1.8 1/30秒
こちらは開放近くで、キノコ小さくて見えづらいですね。
種類はわかりません。

某写真評論家の様にきのこを追い求めてみましたがなかなか難しくて後で調べても種類が全然わからないです。ちなみに種類の同定にはカサとヒダの形状が大事で、そこら辺が写るように気をつけると後で調べやすいようですよ。

雷岩周辺、いかにも森林限界を超えた、
見通しのいい風景が広がります。晴れていればですが…
野生のキツネに会ったりもしましたよ。
こんな所にいるものですね。

ちなみに大菩薩嶺ですが見晴らしが良い雷岩は頂上ではなくそこからもう少し歩いたところが頂上です。頂上は見通しも無く登山者からは不評らしいですが雷岩から頂上にかけての森は苔むした独特の雰囲気があって写真的にはなかなかいい場所でした。道もそんなに険しく感じなかったし真夏に登りましたが結構涼しくなかなか良い山でした。

こちらが山頂、三脚&カメラで記念撮影。

ISO400 f- 1/40秒
オールドレンズで撮ったのでF値不明。
苔感が良いですね。
ISO125 f22 0.7秒
上の絞り比較写真も山頂付近です。キノコの種類はわかりませんが。

 今回使用した「UT-63」、風景などのある程度高さのあるものを撮るなら問題ないですが地面のキノコや植物を撮るにはもう少し低くしたい場面がありました。荷物を小さくしたいのでコンパクトさ優先で使ったのですが風景も低位置固定での写真もガンガン撮りたい!という方はたたみ寸法が少し長いですが同じ脚ロック型式で最低高が8cm位低くなる「ウルトラ655」の方が良いかも知れません。

 前回と比べ(キノコが)すごく豊作でした。写真について言うと三脚があれば手ブレを気にしなくても良い分、うっかりミスが減って(ミスってましたが…)細かい部分にも気を付けて写真を撮れたかと思います。三脚といえば夜景!というイメージが強く、明るい日中だと三脚は必要無いと感じられる方が多いと思います。「手ブレせず撮れる」だけでなく「落ち着いて撮れる」利点は数値でハッキリと言えるスペックではないので焦点が当たる事は少ないですが三脚を使用するにあたり作品の出来を左右する重要なポイントになります。

 三脚の使命である機材の安定確保からすると三脚は大きければ大きいほど良いのですが、撮影する場所や持っていける荷物の量に合わせて三脚を選ばないとかえって逆効果になります。今回の様な登山や気軽なお出かけの際はコンパクトで軽量なUTシリーズという選択は如何でしょうか。

→UTシリーズを見る

ISO1600 f4 1/100秒
三角帽子はカサタケのどれか…キノコは沢山見つけられましたが全然鑑定出来ません。
精進しないとですね。

ページトップへ